Blog

最終的にお子さんの味方ができるのは親御さんだけ!

 

こんにちは。不登校改善カウンセラーのかずみです(^^)/

 

最初に言っておきます!

親御さんはどんな事があってもお子さんの見方でいてください!

 

 

 

▢人から否定される=不登校になりやすい

 

 

子どもは親がいない所で否定されたり、バカにされたりする時があります

それは友人やクラスメイトだけじゃなく、担任の先生も可能性があるという事です!

 

学校の先生から教えてもらう事は肯定する言葉だけじゃなく

 

 

否定される言葉も数多く含まれています

 

 

またお子さんは

 

 

否定される=自分を否定されている

 

 

と感じてしまいます。これは先生のことが嫌いになった不登校のお子さんにみられる現象です

ですから、せめて親御さんだけはお子さんを決して否定せずに味方でいてください

 

 

▢否定される言葉

 

 

どうせお前には無理だよ!

選ばれた人しか出来ないんだよ!

才能なんだよ!

止めた方がいいよ

絶対にできっこない!

 

 

そんな言葉を平気で使います

なぜそう思うのでしょうか?

それはつまり

 

 

やったことがないから!です

 

 

やったことがないから、詳しく知らないし、何をすればいいのか分からない

それで子ども達の『』や『希望』を平気で奪っていきます

 

ですが先生たちも悪気があって言っている訳ではありません

 

ただチャレンジさせるよりも安定をとっているだけなのです!

 

 

▢お子さんを肯定する方法

 

 

親御さんだけはそんな否定的な言葉をお子さんに使ってはいけません

では一体どうすればいいのか。まずは

 

 

無理はない!出来ないはない!

 

 

と自分に言い聞かせる事です

その後お子さんと普段通り接していきましょう

 

 

失敗した ➡ 失敗は成功の元 ➡ 努力は必ず報われる

間違った ➡ 間違えは人をより成長させることができる

負けた ➡ 勝つことよりも負けた時の方が多くを学べる

フラれた ➡ 恋をすればするほど人はカッコ良く(綺麗に)なれる ➡ 新しい恋の方が素敵

夢をバカにされた ➡ 友達にはまだ理解できないだけ。お前なら絶対叶えられるよ!

 

 

簡潔に言うとこういう事です。これらの事を踏まえお子さんと会話する言葉を選択してみてください

 

子どもでも日々生活を送っていたら必ず壁にぶつかります!

 

ぶつかった時に優しく手を差し伸べ、次にぶつからない様にサポート出来るのは親御さんなのです

 

 

もしより詳しく教えて欲しい、サポートして欲しいという事でございましたら

いつでもご相談ください。全力でサポートいたします!(*''▽'')

-Blog