Blog

フリースクールを選択する際に考えて欲しい3つの項目

 

こんにちは。星天七海です

不登校のお子さんに学校へ行ってもらえない際にフリースクールをお子さんに提案するご家庭は多いです

ですがフリースクールを選択する際にどうしても気を付けて欲しい3つの項目があります

今回はそちらをご紹介いたします

 

 

▢学力の問題

 

 

通常学校だと教科書通りに1~10の事を順番通りに教えます

その教えられた事は今後中学・高校・大学と学校生活を送る上で、あるいは受験をする際に必要な大切な勉強となります

 

しかし、フリースクールだと【個人の個性を尊重】する事が多く、学びたいなら教えるし、学びたくないなら別の勉強をしようかという感じになってしまいます

 

これはいい意味でも悪い意味でもあるのです。もちろん時間をかけ教えてくれる場所もありますが、学生生活と言うのは時間・日数が限られている為、効率の良い選択とは言えないかもしれません

 

また、本当に必要な勉強が何なのか自分でも理解できていない為、勉強自体が中途半端になる可能性も出てくるのです

 

 

▢運動習慣

 

 

フリースクールにもよりますが、運動場が無い・運動できるスペース・施設が無いといった問題がございます

 

 

『文武両道』の言葉の通り、勉学も運動も両方大切です

 

 

運動不足は体力の衰えや老化、ケガや骨折をしやすくなったり、セロトニンの分泌が促されずに夜眠れず、不眠症で悩む方も出てきます

ご家庭での運動が出来る環境を作らなければいけません。運動することはストレス解消にも繋がりますので、最低3日に1度は運動していただく様お願いします

 

 

▢社会性

 

 

先生やクラスメイトに友人

様々な方と関わる事でコミュニケーションが取れる様になり、自立していくための基礎学習も学校で行っていきます

 

自分が知らない事も授業やクラスの子達から教わる為自然と社会性が身についていくのです

 

 

学力の問題】でもお伝えした通り、個性の判断・個人の自由な選択に任せるといった方針があるのがフリースクールです

ある程度は教えていただく事もあると思いますが、公立や私立の学校生活と比べると劣っているのが現状なのです

 

 

▢まとめ

 

 

お子さんの人生・一度きりの人生なのでお子さんにどんな人生を選択するか選ぶ権利があります

 

 

学校に行くのも正解だし・フリースクールに行くのも正解です

 

 

しかし、上記の項目を一度お考え・頭に入れた上でお子さんとよく話し合い、より良い人生を歩んでくださいますようお願いします(*''▽'')

-Blog