Blog

子ども達を狙った悪質な性犯罪は『死角』で行う!

 

こんにちは。不登校改善カウンセラーのかずみです(^^)/

 

子ども達の純粋な心に付け込み、犯罪を犯す人が近年増加しています

そこで今回はその対応策をお伝えしていこうと思います

 

 

 

▢ 子どもは善悪を判別できない

 

 

お子さんが出かける前

お母様
怪しい人に気を付けてね

と言っていませんか?

 

 

ですが残念ながら、犯行を行う人の多くは外見は普通の方が多いです。また周りの雰囲気にも溶け込んでいます

 

 

子ども達からすればまったく判断がつかないのです

 

 

なのでお子さんには、外見よりも【怪しい場所には近づかないで!】と言った方が得策になります

 

 

▢ 犯行を行う場所

 

 

では一体子ども達を狙った犯行は何処で行うのか?

 

 

それは人目に付かず『死角ができる場所』です!

 

 

例えばよくニュースで取り上げられている

 

◆公衆トイレ

◆公園の茂みや真っ暗い路地裏や廃墟

◆団地の階段下

◆公共のバス中での近接した席

 

での犯行が多いのも特徴です

 

 

そう!
必要なのは怪しい人に気を付けてね!ではなく

 

 

しい場所には気を付けてね!

 

なのです

 

〇対応策といたしましては

お子さんと通学路や近所にある足を踏み入れてはいけない危険な場所を再度確認し認識させることが大切です!

そういった場所をよく話し合いながら被害防止対策を行っていきましょう

 

 

 

明日は我が身です!いつ、何時、誰が巻き込まれてもおかしくはありません!

 

 

手間はかかりますが、命や危険には変えられません!

お子さんの為と思いお気を付けいただきますよう、よろしくお願いしますm(__)m

-Blog