Blog

私が何故『不登校改善サポーター』の仕事を選んだのか

 

こんにちは。不登校改善カウンセラーのかずみです(^^)/

 

今回は私が何故【不登校改善サポーター】という仕事を選んだのか・生い立ち・仕事をする上で心がけている大切な事をご紹介したいと思います

 

 

 

▢ 不登校改善カウンセラーのかずみ

 

 

1983年10月生まれ  男性・A

性格: 温厚・真面目・マイペース

趣味: 料理・旅行・マイピッグカフェ

尊敬する人: ROLAND・藤田ニコル・モンキー・D・ルフィ

特技: 声真似(赤髪のシャンクス・キラ ヤマト・野口さん etc)

好きな人: 三倉茉奈・本庄かおり

 

 

幼少期はおとなしい性格で、自分から前に出るような子どもではなかった

人の気持ちには敏感・言葉や仕草から相手が伝えたい事・言いたい事が分かる

 

小学5年生の頃いじめに遭い、一時不登校へ

その経験もあり、不登校になった子の気持ちがよく分かる

 

高校卒業後、情報処理システムの専門学校へ

卒業後、情報通信業に就職。主にPCでの図面作成や報告業務を担当

 

 

2021年

心理学の勉強を始める。業務委託で心理カウンセリングを請け負う

2022年

心理カウンセラーとして独立・活動を開始。子ども大人関係なく様々なお悩みを解決へと導く

2023年

コロナ禍の影響もあり。全国の不登校者数が爆発的に増加。不登校を改善するため心理学・脳科学の勉強を始める

2024年

心理カウンセラー兼不登校改善サポーターとして活動を開始

現在11の不登校になったお子さんを改善へと導き。80の方の心理カウンセリングを担当

 

日々心理学や脳科学を勉強し、新しい発見をインプット

1人でも多くの不登校のお子さんを改善するため、日々精進しています☆

 

 

▢ 最初は心理カウンセラーとして活動するつもりはなかった

 

 

子どもの頃は漫画家になりたい

高校生の時はパイロット

それも月日が流れていくうちに自然と忘れ、なんとなくこれまで生きてきました

 

 

『なんとかなるだろう』という感じで・・・

 

 

なんとなく仕事をし、普通に結婚し、幸せな家庭を築き、そのまま死んでいく・・・

そんな平凡な人生

 

 

しかし、それは間違いだった!

 

 

  • 目標が無ければ仕事は頑張れない
  • 仕事があるから休日を心の底から楽しめる
  • 自分のやりたい仕事じゃないから、長く続かない
  • 仕事が続かないから結婚もできない

 

 

そんな負のスパイラルに閉じ込められてしまい、抜け出せない毎日

しかし、そんな私も前々からずっと考えていたことがあります

 

 

子どもが好きだから、いつか子ども達のためになる仕事がしたい!

 

 

本当に漠然としたものだった・・・

 

最初は何から始めていいのか、何が子ども達の為になるのか、全く分からないまま
試行錯誤で活動していた

 

 

  1. キッチンカーでの移動販売
  2. 占いの勉強をし、占いの仕事を行う

 

これらは本気で勉強をし、知識をきちんと身に着け行動した・・・

 

しかし何かが違う

 

 

『これが本当に子ども達の為・・・将来の為になるのか?』

 

 

いつもその疑問と葛藤しながら、いつもと変わらない毎日を送る日々

 

 

そして37歳・・・ここで運命の出会いが訪れます

 

 

ある日、iPhoneで求人サイトを閲覧していた時の事

ある1つの広告を目にすることになります

それは【SNSでのチャットカウンセラー】という仕事の求人でした

 

 

SNSチャットカウンセラー・・・

 

 

たったコレだけの文字に凄く心を惹きつけられ、体が震えました

その時に直観で感じたのです

 

 

『私にはコレしかない!』

 

 

しかし

カウンセラーなんてやったこともない
カウンセラーなんか考えたことがない

 

 

そんな無知でビギナーな私

 

 

だけど、初めて心の底からやりたいと思える仕事に出会えた

 

 

まずは資格を取るために毎日ひたすら勉強し、平日も休日も無い日々を送りました

資格はなくてもカウンセラーの仕事は出来る

 

 

ですが、日本は経験より資格を優遇する

第一印象が大事なのです

 

 

ですが、資格なんてしょせんはダダの肩書き
悩んでいる人には資格があるかどうかとか関係ありません!!

 

 

自分の事を理解・共感し親身になって対応してくれる。それだけで人は救う事ができ信頼も築ける!

 

 

まずは自分の事やお金の事などは考えず、相手の事を考え背中を押しサポートする
私はそんな心理カウンセラーになりたいと思いました☆

 

 

最初はすごく大変だったけど、正しいことをしていれば、おのずと人はついてくると信じ現在も活動を続けています!

 

 

▢ 不登校改善する上で大切な事

 

 

現在、主に不登校改善サポーターとして活動しています

お子さんの不登校を改善するにあたり、1番心がけていることは

 

 

自分の考えをだけを押し付けないことです

 

 

言葉には意味があり、考えがあり、答えがあります

1人1人考え方も違えば、歩んでいく人生も違うのです

 

私はお子さんのお気持ちをよく理解し、親御さんのお話を元に改善方法を提案する

 

 

私が背中を押すのはあくまで親御さんであり、お子さんの背中を押すのは親御さんなのです

 

 

その為のサポートをさせていただきます

傾聴・共感・理解を心がけ、これからも皆様の心に寄り添える不登校改善サポーター兼心理カウンセラーとして活動していきます

 

 

こんな私ですがこれからもどうかよろしくお願いします(^^)/

 

1人で全てを抱え込む必要はありません!
お悩みがあればいつでもお気軽にご相談ください☆

-Blog