Blog

鬱病のリスク

いつなってもおかしくない!早めの対応を!

 

鬱病も近年、発症する方が増えてきました

▢仕事によるストレス
▢不登校によるひきこもり
▢家庭内暴力・DV

様々な生活環境から発症する可能性があります

また最近の研究で加工食品に含まれる『人工甘味料』を多く含む食べ物を、より多く摂取している方が鬱病を発症しやすいというデータが発表されました

例えば

◆ポテトチップス
◆クッキー
◆ケーキやパフェ
◆ハムやソーセージ

など

加工肉や清涼飲料水も鬱病を発症するリスクが高まります

加えて、『糖』の取り過ぎは疲労感や体のだるさを誘発します
頭が回らなかったり、やる気が起き無くなったりと日常生活に支障をきたす恐れもあります

・普段から不摂生な生活を過ごしていると、後々取り返しのつかないことになります

常に炭水化物の摂取に気を付けたり、適度な運動・夜更かしはせず、睡眠を十分に取るなどした生活を心がけましょう

☆アロマを炊いたり・疲れた時こそジョギングや筋トレを行うと、意外と気持ちがスッキリし、悩んでた事も忘れたりするのでお勧めです♬

 

発症してからでは遅い

 

少しでも鬱病と疑ったら、早めの対処・早めに医療機関を受診することをお勧めします

私も以前、鬱病かもと思い、脳神経外科を受診しました
そこで『鬱病の可能性あり』と診断され、薬物治療と経過観察となったのですが
これがまた時間がかかり、感知するまで約3ヶ月かかりました

軽度の鬱病でこれだけ時間がかかるので、中度・重度になると更に時間がかかります

1度発症したら

 

■仕事ができなくなる
■何をやっても楽しくない
■日常生活に支障をきたし、何も行動できなくなる

 

このような生活を長期に渉り過ごすこととなります

おかしいなと感じたら、早めの対応を心がけてください

より良いライフスタイルを送りましょう♪

-Blog