Blog

虐待する親の心境・・・

みんなと違った生活環境

 

自分の子どもを虐待している親は、幼い頃に虐待されていた可能性があります!

 

『親が子どもに暴力を振るうのは当たり前』

 

という環境で育ってきたため、子どもに暴力を振るってしまう親になってしまっているのかもしれません

 

■親からの愛情を受けて育っていない

 

これは一番多い事例だと思います

ホストやラウンジ・キャバクラで働いている人の
1/3は該当しているかもしれません

親から愛情を注いでもらっていない分、他人の気持ちを察することが出来ない人が多いです
境界線が無くズバズバと干渉してくる人
ストーカーや暴行・暴言を悪気無く行う人もいます

自分中心に物事を考え、自分の幸せのことしか頭にない

その為、いざ子どもができると、どう愛情を注げばいいのか分からない
自分の事を第一に考えるのでネグレクトや虐待へと繋がっていきます
■子育てを甘く考えている
『若いうちの苦労は買ってでもしろ!』
この言葉を聞いたことがあると思います
そう!今の子ども達は禄に苦労もせず、辛い思いもしたことがなく大人になってしまう人が多いのです!
そんな人達が1番最初に行きつく苦労というのが
『子育て』なのです
そこで初めて苦労や大変さ・挫折を味わいます
現代は拡大家族が少なく共働きのご家庭が多いのです
相談や子どものお守を任せれる人が周りに居ないのが当たり前の時代
精神的にも・肉体的にも疲弊し、最後に行きつくのが虐待や殺人となります
年々その数は右肩上がりです!
辛いなら相談すればいい
子育てに悩んでいるなら一緒に考えればいい
その為に私はいます!!
1人で悩まず、時には身内以外の人に相談するのも1つの選択です♪
☆そう!あなたは決して1人ではありません☆

-Blog