Blog

小学生で学ばない『お金の勉強』

お金の勉強

 

今の日本人はお金についての知識が他の諸外国に比べて圧倒的に劣っています

『お金は人が生涯付き合い続ける大切なものです

 

□食べ物・飲料水を購入する
□給与を頂く
□車・家を購入する
□好きな人とデートをする
□生命保険に入る
□税金を支払う

 

他にも様々な使い方があるでしょう

それなのにお金のことを教えない。お金のことを学ばない

何故でしょうか?

日本人はお金に対してネガティブなイメージを持っています

『お金は汚いもの』だとか『お金・お金と言う人は醜い』など

ありもしない価値観に囚われ過ぎているのです

先日お話ししました『学ぶことの大切さ』『知らないことへの恐怖』その例として一部記載いたします

以前の職場で、勉強をしてこなかった人は簡単に騙されていました

 

会社で大幅にピンハネされていても気づかない
税金を多く取られていても気づかない
残業代が入っていなくても気づかない

 

何度注意しても『そんなもんだろ(笑)』の一点張り
学習することもありませんでした

 

・知らないことは恐ろしいです
・知らないことは罪だと思います

 

今はお金の形も少し変わりました

一昔前までは郵便物やメールなどと違い、お金は簡単に送ることが出来ませんでしたが
今現在 電子マネーやPay支払い・暗号資産 などでスグに送金することができます
また、実物のないお金の形となってしまいました

 

これにより世界中でお金の送金が可能となったのです

 

時代と共にお金の価値観や形も変化しています

また、詐欺やハッキング・マルチ商法や催眠商法などお金をだまし取ろうとする犯罪も時代と共に新しくなっていきます

 

高齢者が詐欺被害に逢いやすいのも、幼い頃から『お金の勉強』をしていなかった
ツケかもしれません

 

◇アメリカでは小学校3年生からお金の勉強します
◇イギリスでは小学1年生からデビットカードを所持できるようになります
◇オーストラリアでは高校生で株のトレードを行います
なんと年間利益が1位の人に2,000ドルが支払われるのです
※トレードはデモトレードです

 

また、友達同士でお金の話を頻繁にし、決してそれが恥ずかしいことだとは考えていません

それに貯金をしているのも日本人特有の文化です

海外では貯金をする方がめずらしい。貯金が無くても家を購入し結婚しています

そう!

貯金ではなく貯蓄をしているのです

貯蓄=資産

資産を運用させて利益を得ています

ですが誰でも簡単に出来ることではありません。ちゃんと勉強し知識を身に着けスキルを磨いたからこそ運用できているのです

 

知らないと騙されます。知らないと損します

 

最近では為替相場ドル/円146円。皆さんはこうなると予測していましたか?
円安になると予測できていましたか?

私は予測出来ていました。このおかげでかなりの利益を得ることが出来ました。
これはハッキリと言えます!

つまりはそう言うことです

『お金の勉強』をしっかり学び、知識や経験を積み、幸せなマネーライフをお送りください♬

 

-Blog