Blog

『学校の勉強って何の役に立つの?』

▢学校教育とは

 

こんにちは。星天七海です

今回は学校で学ぶ勉強に意味があるのか?ということについてフォーカスしていきたいと思います

 

目次

 

みなさん1度は考えたことがあるかもしれません

 

こんな勉強、何の役に立つんだよ?

 

確かに学校生活で勉強したことは、社会人になっても役に立たないことが多いでしょう

長い学生生活で覚えることは広辞苑より多いですが、実際社会に出れば大学ノート1冊分ほどしか使用しないことが多いでしょう

ですが、学校教育の根幹はそこではありません

 

 

・勉強することの大切さ・知らないことへの恐怖

 

 

これを私たちに教えているのです

 

【知らぬが仏】・【無知こそ至福の喜び】などがありますが

 

あれは人の噂話や自分に都合の悪いことは知らない方が幸せという意味
使われている言葉になります

 

物事は知っているに越したことはありません!

 

また、どんな職業に就いてもいいように、最小限教えれることは教えるというのが学校教育なのです

 

例えば

■建築家になりたいのらな三平方の定理は覚えなければいけない

■料理人になるなら食材の切り方や衛生管理方法を知らないといけない

■旅行ガイドをするなら世界遺産や歴史に詳しくないといけない

■英語や中国語を話せると海外での就職に有利になる

■個人で仕事をするなら生産~仕入れ~卸までの流れや税金の仕組みを勉強しないといけない

など

知らないと仕事をする上でどうしても不利になってしまいます
後から後悔するのは自分なのでしっかりと勉強しておくことに越したことはありません

 

 

知らないと学校や職場で馬鹿にされたり
頭悪いなって言われて心に傷をつくり、病んでしまう方もいます

 

 

そうならない為にも日頃から勉強し続ける必要性があるのです

 

 

▢将来の夢

 

学校教育の根幹をお伝えして来ましたが
裏を返せば

 

 

将来の夢・やりたい目標を早めに決めてしまえば、その勉強だけすればいい

 

 

ということになります

 

例えば

将来パイロットになる

パイロットになるにはどんな勉強方法や
大学に行かなければいけないのか調べる

勉強をする
お金を貯めるためアルバイトをする

大学で講義や実習をうける

大学で実習経験がある為、就職が有利になる

 

 

大学に行くのにお金がかかります

 

なので親と一緒に自分の将来を一緒に考え、自分に見合った大学を調べましょう♪
航空大学へいくのか、ANAなどの養成訓練学校に行くのかなど

アルバイトをする際も英語が必須となるので、外国人相手の接客やカスタマーセンターで働くなど
選択肢は無限にあります

 

私の人生ではなく、あなたの人生なので

自分の道は自分で切り開いていってください☆

 

ですが、勉強というのは終わりがありません
あなたの人生が終わりを迎えるまで永遠と付き合い続けるものになります

 

無事に行きたかった会社に就職したからって終わりではありません!

 

企業に勤めてからも会社の為・自分の成長の為に勉強しなければいけないことを
覚えておいてください

 

 

学校の勉強は私も嫌いです

ですが、勉強することの大切さは知っておいてください☆彡

-Blog