Blog

『夢や目標』を叶えたかったら、スマホじゃなくてノートに書こう!

人の上に立つ人間は手帳を持ってる!

 

時代の流れと共に授業や講演会、プレゼンやカンファレンスのやり方も変わってきました

もちろん必要な事・大事なことをメモをするやり方も変わってきています

今の若者達はノートじゃなくて、スマホでメモを取ったり、写真を撮って保存・または動画を普通に撮って見直しています
これも【時代の流れ】と言われれば仕方のないことです

SNSが普及してTwitterやYouTubeが当たり前になっている今、スマートフォンで作業を行うのは当たり前になってきているのでしょう

ですが、そんな中企業のトップに君臨する方々は決してスマホでメモを取りません!

 

必ず手帳やメモ帳を持っています!

 

私の尊敬するROLANDさんもAbrAsusのメモ帳を持っていますし、LHDの社長五十嵐広行社長も手帳を持参しています

 

『書くこと!』 これは必要な事であり、尊い行動なのです!!

 

書くことによりインプットしやすくもなりますし、指先に力を入れ動かすことで脳神経も刺激され【認知症】予防にも繋がります
認知症の発症には筋肉や握力が関係していると最近の研究で発表されました

また、情報化社会の今、とんでもない数の情報が1日中飛び交っています
脳を休める暇がありません!

 

あなたはスマホでメモを取る際、こんな事はありませんでしたか?

 

1.この単語の意味を調べてみよう

2.あれ?LINEが来ている。返事を返そう

3.そういえば、こんな用事もあったな。そうだ!ネットでこれを頼まなきゃいけなかった

4.Yahoo!ニュースが更新されてる。見よう!

5.あれ?俺何をメモしようとしたんだっけ?

 

誰しも経験があると思います。あるあるだと感じたあなたはスマホをかなり使い込んでいますね

スマホとは人の人生をジャンクフードの様にしてしまいます

 

また、紙に書くことにより『夢や目標が叶えられやすくなります!』

 

二刀流の大谷翔平選手も高校時代に野球の基礎やトレーニング方法・夢や目標をノートに書き綴っています。
それで驚いたのがまず、『挨拶をする』『掃除をする』これをノートに記載していたのと、多少年数はズレた部分もありましたが、『何年にメジャーに移籍する』『WBCで優勝する』と記載してた夢を見事叶えてくれました!

 

そう!書くことは夢を叶える近道です!!

 

書くことにより脳が刺激され、それに向かって努力することも、学ぶことも可能となるのです

便利な世の中になればなるほどメリットもあれば、デメリットもあります

夢を叶えるため、使用していないノートに夢や目標を書いていきましょう!

-Blog