Blog

多くの親御さんは『叱る』と『躾』の違いを分かっていない

 

こんにちは。星天七海です

 

題名にもあるように叱ること(怒ること)と躾は全く違います

 

いたずらや他人に暴力を振るった際に、お子さんを叱ってはいませんか?

 

 

【叱ること】それはお子さんの心に、ただ反発心を生んでしまいます!

 

 

更にいたずらがエスカレートしたり、物に八つ当たり・他人に危害を加える事だって十分に考えられます

そして思春期を迎えた頃には非行少年・少女へとなってしまうのです

 

また、心に深い傷を負ってしまう可能性もある為

何か行動をするたびに怯えながら生活をしなければいけない状況へと陥ってしまいます

 

大切なのはお子さんの間違いを発見した際には、指摘をするとともに『何故そのようなことをしたのか』にフォーカスを置き、今後間違った行動を行わないためにも相手の気持ちを共感・理解し、答えを一緒に考えたり、教える必要があります

 

 

それが『躾』というものなのです

 

 

いたずらをしたからといって、ただ叱るのは間違っています!

 

ただ怒ったとしても何の解決にもなりません!

むしろ逆効果なのです!

 

親として、人として【子どものために何が出来るか】それを考えるのも、立派な親の仕事なのです☆

-Blog