Blog

『ウチの子が不登校…』って周りに伝える勇気があれば、不登校は改善できます!!

 

不登校のお子さんを持つと『ウチの子が不登校なんて周りに言えない』『近所の目を気にして表に出辛い』など様々な思惑がよぎる事でしょう

 

また、近年不登校者数の数は右肩上がり!約30万人まで上り詰めようとしています

 

なので不登校になる子どもは意外と身近に居るかもしれません

 

 

ウチの子、実は不登校なんだよね…

ホントに!?実は私のところも…』

そうなの!?いつから?』

 

 

意外なところから同じ境遇を経験している方と巡り合うかもしれません

また、そういうコミュニケーションを取ることによりリラックス方や昼間の過ごし方。節約の仕方など様々な【情報交換】ができます

それに何より1人じゃないという安心感もでき、ご自身の精神的な疲労やストレスが軽減されることでしょう

人の繋がりって大事ですよね♪

 

 

ではなぜ『ウチの子が不登校…』って言う事が出来れば不登校の改善に直結するのか❓

 

 

それは『不登校』と周りの方に言う事は凄く勇気がいります!

また、不登校を改善したい!という強い思いがなければ行動には移しません!

その勇気と行動力があれば少しくらいの困難は難なくクリアできます!

 

 

だから

不登校の改善に直結するのです!

 

 

これが今子ども達に必要な 環境の改善 となります!

勇気ある行動は人の心を動かせます!それを見ているお子さんの心も動かすことが出来るでしょう!

行動することは今、お子さんの為に何ができるか・勉強して調べて・最善の道を探すことが出来ます

 

 

それに周りの人に言えたというのは【人の目を気にしていても仕方ない!】と腹をくくったからです!

 

 

その思いがあれば不登校の改善に大きく近づくことができます!!

 

 

私も色々と勉強し、試行錯誤しながらこうしてお子さんの不登校改善活動をしています!

 

不登校の改善は自分で勉強することはもちろん大切ですが、時間がかかり過ぎるというデメリットもございます

 

 

もしよろしければ

私が全力でお子さんの不登校改善をサポートいたしますので、一緒に頑張っていきませんか?

-Blog